土日にお金を借りる方法や注意点についてです。

MENU

土日にお金を借りる方法!注意点は何ですか?

 

土日にキャッシングするにはどうすればよいのでしょうか?

 

既にカードローンの契約をしており手元に専用のローンカードをお持ちであれば、ATMから即座にお金を引き出すことが可能です。
この場合は土日祝日であっても何の問題もありません。
ではまだ契約もしておらず、これから新規で申込みするという方の場合、土日にキャッシングすることは可能なのでしょうか?

 

結論から言いますと土日祝日で新規でキャッシングすることは可能です。
但しその為には業者選びを間違えないこと、即日融資の条件を満たしていることの2つをクリアしなければいけません。
ここでは土日でも新規で借りたい方のために、借り入れするためのポイントを解説していきたいと思います。

 

最近では即日融資に対応したカードローンが多く、申し込んだその日に借入も難しくなくなりました。
ですが金融機関や貸金業者は基本的に平日のみ営業となり、土日は申込受付だけ審査などは行っていなところが殆どです。
これらの金融機関もしくは貸金業者にうっかり申込んでしまうと、休み明けに融資実行となり目的と達成することが出来ませんので注意しなければいけません。

 

銀行と中小サラ金は基本で土日祝日は休日となり営業していません。
大手消費者金融なら土日祝日も営業していますので、大手消費者金融に絞って申し込みすると良いでしょう。
銀行系カードローンでも一部土日対応している所はありますが、審査基準と即日融資の条件の両方が厳しいですから、そもそも当日中にお金を借りる事が出来るのか正直怪しいというのが本音です。

 

大手消費者金融での融資方法は銀行振込とローンカードの2種類です。
銀行振込は基本的に土日祝日は反映されません。
ですが提携金融機関の口座を持っている場合は、土日祝日でも振り込みが反映されます。
提携金融機関は業者ごとに異なりますが大体はネットバンクとなります。
申込先の提携金融機関の口座を持っているのであれば銀行振込による借入でも特に問題ありません。
ネットバンクなら15時以降の振込でも反映されますので、非常に便利ですよ。

 

提携金融機関の口座を持っていない場合はローンカードによる借入れ方法を選択しましょう。
大手消費者ならインターネットから申し込みが可能です。
入力も非常に簡単ですから時間も手間もかかることはないでしょう。
申し込み後審査が始まり、速ければ30分後ぐらいには審査結果が通知されます。

 

 

審査に通過しましたら本契約の手続を取りローンカードを受け取れば完了となります。
ローンカードは受け取ったその日から借りれるので安心してくださいね。
ローンカードの受取方法は郵送若しくは自動契約機のどちらかが基本です。
郵送ですと自宅にカードが届くまでに3日前後はかかりますから物理的に即日で借入れは不可となります。
ですからこの場合は自動契約機もしくは無人契約機でローンカードを受けとりましょう。

 

最寄りの自動契約機がどこにあるのか分からないという方は、各業者のホームページから検索しましょう。
都道府県ごとに設置場所が記載されていますので簡単に見つけることが出来ますよ。
自動契約機で申込みすることも可能ですが、申し込みはインターネットで済ませたほうが効率的です。
慣れない場所に1時間近く待たされるのは苦痛でしょうし、何より審査に落ちてしまったら無駄足となります。
ですから申し込みはインターネットで済ませていおくのがが良いですよ。

 

 

審査通過後に自動契約機へと向かいますが、その際に持参しなければいけない書類が2点あります。
それは本人確認書類と収入証明書です。
本人確認書類は必ず必要となる書類で、収入証明書は申し込み希望額が50万円を超える若しくは他社借入額と合計して100万円超える申込の場合にのみ必要となります。
本人確認書類は運転免許証・健康保険証・パスポートのいずれかのコピーでOKです。
収入証明書は給与明細・源泉徴収票・確定申告書・納税証明書などいずれか1点で大丈夫です。
業者ごとに必要となる書類が多少異なりますので、自動契約機に行く前に担当者に必ず確認を取りましょう。

 

自動契約機に着きましたら、中に入りオペレーターの支持に従って操作を進めていきましょう。
難しい操作は一切ありませんので初めての方でも問題無く手続きできるかと思います。
契約が完了しましたら数分後に専用のローンカードがその場で発行されます。
併設されたATMやコンビニATMでキャッシングが出来るようになります。

 

自動契約機で手続きする場合は営業時間に注意が必要です。
各業者ごとに営業時間が異なりますので必ず時間内に間に合うように手続を行う必要があります。
また何時までに申し込みする必要があるのかの条件も違いますから、この点も必ず確認するようにしてください。
特に土日は混雑しますから時間に余裕を持って早めに申込手続きを済ませておきましょう。

 

以上が土日でキャッシングする際のポイント解説です。